国家資格キャリアコンサルタント 実技試験対策 1.合格する傾聴

キャリアコンサルタント

こんにちは、八幡ココロです。

実技試験はどんな勉強をしていいかわかりにくいですよね。実は私は1回目の面接試験は不合格になったんです。技に溺れたと言いますかね、なめていた部分もありましたし。

けれど2回目で合格できました。ですので私が合格に至った勉強法についてアップしていきます。

私はこの勉強で合格しましたので、あなたもこの通り練習すれば合格すると思います。

  

実に、国家資格キャリアコンサルタントの実技試験は、傾聴ができれば合格します。ですが、実にこの傾聴が難しいので不合格になってしまいます。

今回は、先生から教えたもらったお勧めの本、 「キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門(214ページ)」の中のほんの一部、傾聴に関する部分のみ抜粋してアップします。

この本には面談実技試験に合格するための傾聴に関する大切なことが書かれています。あなたはこの内容を身に着けることで、傾聴力を高め、キャリアコンサルタントの実技試験に合格されると思います。

そしてこの本は、入門とは書いていますが、その理論や応用まで幅広く書かれていて、プロの先生も勉強になると言われる本です。カウンセラー、心理職を目指されるあなたなら自分の本として手にして読まれることをお勧めします。

キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門 [ 杉原 保史 ]

価格:1,980円
(2020/2/18 05:36時点)

 

キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門

専門的援助

本書が扱っているのは、キャリアカウンセラーならではの作業を効果的に運用するためのカウンセリング技術です。みなさんのキャリアカウンセラーならではの専門的な知識や技術がより効果的に活かされるよう、クライエントから話を聴き、有効な情報を引き出し、信頼関係を形成し、クライエントから動機づけを引き出し、高めていく技術です。

 

新しい人生を模索するプロセスを助けてほしい

自分の人生に意味があったと認めてほしい

自分のストーリーにしばし耳を傾けてほしい

CLのこれらのことを重要だと認めてあげる

相手の悩みをお聴きすることを通して、気づきを引き出し、人間的成長をサポートする

 

基本的態度

 

受容的な態度で、受けとめて聴いていく

価値判断正誤の判は含まれない、

CLの話の内容を肯定することではない

良いとか悪いとか、正しいとか悪いとか、判断

判定的な態度で、こう感じているんだということをただ受け止めるように話を聴く

CLの「話の内容」を肯定否定もしない

CLが「素直に話してくれた」ということ、その行為は全面的に肯定する

CLに心を自由にして語ってもらう

CLの感じたことを、CC側が伝わってくる兆候を手がかりに言葉にして投げかける

受け取ったことをありのままにフィードバックします

場合によっては、明確な焦点をもった質問を投げかける

CLに自分の考えていることや感じていることを明確にしていくことだけ

心の世界を探索するよう助けるだけ

 

アクティブ・リスニング

 

傾聴がただの聞き流しになっていませんか?

傾聴は、積極的な心の活動

心を自由にしてイマジネーションが自然に湧くにします

CLのために自分の心を用います

CLにお説教をしたり、CLを評価したり、CLに尚早なアドバイスを与えずに

心の中はとても生き生きと活発に働いているものです、決して受け身ではありません

CLの話を傾聴していると、CCの心にはいろいろな思いが湧いてくるはずです

例えばCLは配属になって、さぞショックだっただろうなという想像が湧いてくるかもしれません

「配置換えの知らせを聞いたとき、どんなふうに感じられましたか?

「だったらそれはショックだったでしょうね。・・・、その喪失感は大きかったでしょうね」

「それだけの喪失感を抱えながら、よくこの1年あまり頑張ってこられましたね。」

傾聴は、情動への接触を促進し、情動表現を促進し、自尊心を回復するのに役立ちます

 

ラポールの形成

 

CLの話を丁寧に傾聴し、CLにしっかり聴いてもらっているという信頼感を伝える

CLの情動を非審判的な態度で探索していく

CLの感情情動感受性を差し向けながら話を聴く

CLに共感的に理解されていると感じてもらえるように

同時に、CLが何を求めてカウンセリングにやってきたかを探索

CLのニードを探索し、そのニードを尊重することが大切

CLの目標がCCか合理や無理と感じられても、即座に否定せず、

その目標の背後にあるCLの気持ち欲求を探索、そこに理解できるものを見出す努力

もしよければそう思われるようになったいきさつについて、もう少し聴かせてもらえませんか?

その経験を穏やかに受け止めるように聴いていきます

CLが、したかったけれどもできずに来た行為、言いたかったけれども言えずにいた気持ち、などを聞き出していきます

 

自動思考に気づいてあげる

その後の研究で、不健康な自動思考をただありのままに認識するだけで、うつや不安といった厄介な感情が和らぐことが分かってきました。自動思考をありのままに観察し、どんな時にそうした自動思考が出てくるのか、その思考に対してどうしているのか(捕らわれているのか、ぐるぐる反芻的に考える、議論する、聞き流す、など)、その結果どうなるのか、といったことを詳細に見ていきます。

 

  • 全か無か思考 - 中間を考えられない考え方
  • 破局視 ― 大げさに破局的、破滅的に考える
  • 肯定的側面の否認 - 否定的に(悪く)ばかり考える、肯定的な出来事を認めない
  • 感情的理由付け - そういう感じがするからそれが事実だと思い込む
  • レッテル貼り - 単純で固定的なレッテルを貼る
  • 読心術的思考 - 人の心理をあらかじめ決めつけてしまう
  • 過度の一般化 - 不適切に一般化して断定する
  • 自己への関連付け - 不適切に自分のせいだと考える
  • べき思考 - 「~べき」「~ねばならない」と言い聞かせている

 

ロジャーズの3原則

無条件の肯定的尊重

CLを無条件に肯定するということは、CLの発言の内容を肯定することではありません

そのような発言をしているCL、その人を肯定するということです

 

共感的理解

相手の体験を理解しようとする姿勢をもって相手とかかわり、

そこで感じられるものを通して、相手を理解することを共感的理解

 

自己一致

CLの話を集中して没頭的に聴いているとき、ただ専心的に聴いているとき、CCは自己一致しているという

CLに対する共感的な思い、CLの役立つであろう考えなど、カウンセリングの目的に奉仕するものを表現し、それ以外のものを放っておくことができている状態

 

ここまでです。

 

さいごに

いかがでしたか。

実のところ、空手の本を読んだからと言って、すぐに空手の試合に勝てません。知っている、と、できる、とは別です。実技ですのでね、できるようにならなければいけません。

今回、大切な理論を知りましたので、適切にフィードバックしてもらえる環境で練習を繰り返しましょう。そうすれば、国家資格キャリアコンサルタントの実技試験は合格します、頑張ってください!

 

  

今回はほんの一部の抜粋です。ぜひ購入して読まれることをお勧めします。

キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門 [ 杉原 保史 ]

価格:1,980円
(2020/2/18 05:36時点)

 

私はLEC東京リーガルマインドで学びました。特徴は、他の学校に比べて安いことと、校舎とクラスがたくさんあるので、学習する機会と場所が多いことです。特に実技試験のための練習はクラスの人たちと集まって行いますが、そんな機会もすごく多く持てるのでよかったです。

これから養成講座を選ぼうかという人は参考にしてください。

  

71.働き方改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました