告白!ファイナル模試120点 真実!196点行政書士合格

合格方法

こんにちは、八幡ココロです。

2018年5月19日(土)、これが私が行政書士を受けるために学校に通いだして勉強を始めた日です。そしてその年の11月11日(日)に合格させてもらいました。

11月11日の本試験で196点をとりました

10月6日のファイナル模試では120点でした

この1か月で何が起こったんでしょうね?

ということを私は私なりに綴っています。

ここでは事実をお伝えしておきます。

どこでどんなふうに点を取って受かったか

なぜか横にしかアップできません(^^;

どこで何点取ったのかはここを見てください

うわ、これも横や。

いろいろ特徴があると思います。

①択一だけで176点取れました、ここまで取れたら記述が4点あれば合格できます。

②一方で記述は20点しか取れませんでした、やはり3~40点は取れるようにしておかなければ失敗です。

③この平成30年の試験で結構苦労されたのが一般知識の足切りです。ここで涙をのんだ人やヒヤヒヤされた方もおられるでしょうが、私は余裕でクリアしています。

  • 〇 法令択一
  • × 記述
  • 〇 一般

私が助言できるのは、法令択一の点数の取り方です。若干ですけど一般知識も助言できると思います。見ていただいても、私が模試で点数が低かった中でも、一般知識は際立って点数が高いんです。その分、模試ではどれだけ法令が低いんだということなんでしょうけど。けどこれを挽回したことが合格の最大のポイントです。

  • 模試1回目 9/15(土)108点 トホホ
  • 模試2回目 9/22(土)142点 上がった!
  • ファイナル 10/6(土)120点 どやちゅうねん!

こんな私でも出来たんです、行政書士試験を乗り越えましょう!

乗り越えましょう、と書いているのはメンタル面の影響がものすごく大きいと思うんです。勉強方法論は多くの専門にされている先生がいらっしゃいます。その中でも短期一発合格した私がポイントだったと思うのは

奇跡を起こした直前期の過ごし方

です。加えて一番大切なのは、あきらめずに明るく

希望に向かって努力し続けるメンタル面、考え方の持ち方

です。

そんなことをお伝えしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました