人物当てクイズーーー!

キャリアコンサルタント

こんにちは、八幡ココロです。

今日はこの人たちを当ててもらいます!

 

有名な心理学者の写真です

  

  

なんて、分かるはずありませんよね(^^;

私はキャリコンの試験のために、この人たちの理論を勉強しているんです。

 

いや、この人たちの顔をわかる必要はないんですけど、知っていた方が、この人が〇〇さんか、この人が△△という理論を展開されたのか、って覚えやすいと思いましてね。

  

特に私はクルンボルツが好きですね。ここでも過去何回か、クルンボルツの言ったことについて書いています。一緒に勉強している教室のメンバーにも人気がありますよ。

  

その出来事はラッキーです、チャンスです、やってみなはれ。

後から思ったら、あのおかげで今があると思えますよ。

その出来事を「計画された偶然」と言うんですよ。

そういう連続が人生と言うやつですよ、どれだけ自分のためにするかですよ。

そやから何か起こったら「ほー、そうきたか、面白うなってきたやんか」、と歓迎して行動しなはれ。

  

と、スピリチュアルでなく、学問として論じてくれているのが勇気づけれれます。ニコニコしながら言ってくれているんですよ。

 

 

そして、ライフステージ論というのは、それぞれ**期みたいなライフステージがあって、その**期を乗り越えるところが転機(トランジション)と言っているんです。

特に「キャリア中期の危機」とか、「人生中間の移行期」とか言って、中高年あたりを大切な移行期だと言っています。

人生100年時代の私たち50代は、ちょうど中期とか中間にいると認識して、どんなふうに今を終わらせて次に行くかの大切な移行期だと思うんです。

私自身、今ちょうどその時期だと認識していますし、あなたももしそうなら一緒に乗り越えて、人生後半戦、豊かな第2の人生に向かいましょう!

  

と言うことで、この先生方はみんないい人ですよ、私たちのためを思っていろいろ考えて言ってくれています。ちょっと、挨拶がてらお顔を見ていってやってください。

 

キャリア構築理論ー「脱雇用」地図も羅針盤も持たない旅人、変化の多い職業人生をいかに乗り越えるか

3つの重要概念:「実践重視」・職業的パーソナリティ・キャリア適合性・ライフテーマ

サビカス

キャリア理論:キャリア自信・キャリア好奇心・キャリア関心・キャリア統制

ナラティブアプローチ:物語・語り・自分らしい「キャリアストーリー

職業的発達段階

5段階のライフステージ①成長期②探索期③確立期④衰退期「マキシサイクル」「ミニサイクル

スーパー

ライフキャリアレインボー・役割を演じる舞台:家庭・地域社会・教育機関・職場

キャリア決定のアーチ

スーパーの研究の協力者、職業選択は長い発達過程を経て行われる①空想期②試行期③現実期

ギンズバーグ

職業選択のプロセスは非可逆的→あと戻り可能と後に理論を修正

社会学習理論ー経験を通じて自分の好みを学習する①先天的な資質②環境的諸条件と出来事③学習経験④課題アプローチスキルー意思決定プロセス7step

クルンボルツ

計画された偶発性理論ー行動を起こした結果「予期せぬ出来事」キャリアの機会、絶好のチャンス、5つのスキル①好奇心②持続性③柔軟性④楽観性⑤冒険心

組織内キャリア発達論MUST/CAN/WANT

キャリアサイクル・9つの段階⑥キャリア中期の危機(35~45歳)

エドガー・シャイン

キャリアアンカー(8つ)・組織の3次元モデルキャリアサバイバル

転機、キャリアは様々な転機の連続①予期していたことが起こる②予期していなかったことが起きる③予期していたことが起こらない

シュロスバーグ

4つのリソースの点検(4Sモデル)①Situation(状況)②Self(自己)③Spport(支援)④Strategies(戦略)

人生の4つの要素(4つのL)①Labor(仕事)②Learning(学習)③Leisure(余暇)④Love(愛)

ハンセン

統合的人生設計ー6つの重要な課題①広い視野でキャリア選択②人生のパッチワーク(キルト)③男女の共同・共生④多様性⑤仕事に精神的な意味⑥個人の転機と組織の変革

アイデンティティ・フロイト(リビドー)と出会い「自分とは何か」・「ライフサイクル論

8つの発達段階、生涯を8つのライフステージごとに分けて・乳児期・幼児期・児童期・学童期・思春期青年期・成人期・壮年期・老年期

エリクソン

エゴ・アイデンティティ(自我同一性)①アイデンティティ「青年期」モノトリアム②アイデンティティ拡散③アイデンティティの確立

ユングの影響、成人期の発達段階論

レビンソン

4つの移行期とアメリカ人男性のライフサイクル人生の四季、4つの発達段階、その間に4つの移行期(過渡期)トランジション40~45歳の「人生中間の移行期」は重要な転換期

6つの発達課題

バヴィガースト

①乳・幼児期②児童期③青年期職業選択と準備・結婚と家庭生活の準備・社会人としての自覚と責任ある行動)④壮年期配偶者を選択する・仕事に就く⑤中年期一定の経済力・老年の両親⑥老年期衰退への対応・満足な生活を送るための準備・満足のいく住宅の確保・死への準備と受容

  

 (編集後記)

 

あー今日は何となく勉強しました、つかれたー。

   

  

  

  

やりたいこと、やらなあかんこと、いっぱいあってまだ頭の中がむにゃむにゃしているけど、キャリコンだけは受かってしまわないといけませんからね、絶対に受かるぞ!

  

 

  

  

そうだ、包丁を研いで、指ついて血を出しました、簡単なことです。

包丁は、土佐って銘打っていますが、5年ほど前に高知に出張した際に、高知城の城下の街の金物屋さんで買ったお気に入りです。それ以来使い続けているのですが、今回久しぶりに研ぎました。貝印の砥石です。研いだらやっぱりよく切れます💦

  

  

さて、明日は午後まで町田で勉強して、夜には横浜の家に帰ります。14日の朝から息子と二人で車で滋賀県に向かいます。14日から16日に帰ってくるまでの3日間はお勉強もお休みです(^^;

 

 

  

八幡ココロでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました