真実、あなたはこうして合格します〈保存版〉行政書士試験

合格方法

八幡ココロです。

真実を書きます。

これは真実です、あなたはこのようにして合格します

あなたが今年の行政書士試験にどうしても合格したいと、強く強く願い、強く強く欲し、必ず自分は合格するぞ、自分は合格するんだと、毎日毎日、いつでもそんな強い気持ちを持ち続けられて、11月の試験までの期間中、あなたは合格するために必要な勉強を必死でやり続けます

あなたは本当にそのような強い気持ちで、まずはどのような内容とスケジュールで勉強していけばよいのかを必死で考えられます。この残り期間で合格するための勉強法について情報を集め研究して、11月から逆算して行動をスケジュール化されます

計画に沿って着実に勉強されます、できることならもっと隙間時間を確保し計画を上回るペースで勉強しようと頑張られます。もし計画通り進まなければ、どうしたらよいのかすぐに考え直して、方法とスケジュールを変更されます。

勉強した内容を必ず自分のものにするため復習をされます、次やらなければいけない勉強に手を付けられます。無駄なことはしない、必要なことを判断して重点的に学習されますもっとよい勉強方法や資料の整理の仕方や、知識の習得、復習による定着、思い出す練習を繰り返して試験に使える知識にするなど、自分で工夫してどんどんと勉強方法も進化して合格に近づかれます

考えることは大変疲れるのでなかなか手に付けにくい過去問にも、合格に近づく重要なトレーニングとしてものすごく真剣に取り組まれます弱点部分を把握したらそれに対する対策をとられます。間違った問題の関連知識の記憶を再度正確に行うとともに、どうしたらこの正解を導き出すことができたのだと分析して次に同じ分野の問題が出たら解けるようになられます。

このような点数をとるためのトレーニングを多くの過去問を解くことを通して行われます。そのことで択一問題だけで180点が取れるほどの力をつけられます。

記述問題の勉強方法についても研究されます。どんな勉強が有効かを判断して、必要な本であったり資料を集められます。その中から、これだけは行うという勉強や暗記を繰り返され記述問題でも30~40点はとれるようにならます。

文章理解はあんな大量の設問文章をまじめに読んで答えを作れば、その最後の3問だけで1時間ほどかかるということにすぐに気づき、そんな方法をとってはいけないとすぐに判断されます。勉強方法を調べているうちに、文章問題の解き方というテクニックが存在することに気づかれます。そこには設問は全部読んだらダメ、と書いていることを目にされます。全部読まなくても回答は導けるその方法についてあなたは勉強され文章理解は短時間で3問中3問解けるようになられます

何回か受ける模擬試験を通じて時間配分について研究されます。1時間半で解ければいいですが、それで間違いが多く出て点数が伸びないようなら、3時間を丸々使ってベストを尽くして合格しようと決められます。

問題も頭から順番に解くのが最善でなく、もっとよい解答順番があることを学びます。それを自分なりにアレンジして、まずここを何分間で解いて、次にここを何分で考えて下書きして、そして次は頭から順番にやるけど10問ごとに20分でクリアしていくペースを作って、そのペースを超えても分からない問題はいったんエイヤと回答してチェックしておいて時間が余ったらまた考え直してみることにしておいて、とにかく3時間でベストな時間配分でやり通すことに決めて模擬テストを通してその練習をされます

模擬テストで140点や120点しかとれなくて180点の合格点に届いていなくても全然気にされません。なぜならば試験当日に180点をとればいい話なので、そのために今勉強して子の模擬試験もその一つの段階に過ぎないんですから。試験当日にあなたが180点をとることはあなたは知っています

模擬試験で間違ったら、弱点を教えてもらえたと、チャンスととらえられます。間違った問題が解けるようになったら、本試験で出たときに解けるからラッキーです。だからなぜ間違ったのか、知識不足や細かな部分の再確認と再記憶、答えを導き出すロジックについての見直しをして当日に点数をとるための有意義な学習にされます。

そして試験を受ける時のコンディションによって点数が大きく変わることにも気づき、試験当日のコンディションにはあなたはものすごく気を遣ってベストコンディションで試験当日望まれます

そして11月の試験当日は、合格するためにやることをやりきってきた誇りをもって自信満々、気力体力満々でキレッキレの頭で13時から16時までの3時間を駆け抜け、やりきった満足感であなたは満たされることでしょう。そして、あなたが知っていた通りの結果を得られることでしょう

あなたは今書いたようになります

真実です、あなたはすでに合格者です。自分を信じてください、自分が合格するということを知ってください。正直に心の底から欲したら、それを自分に素直に強く強く願ったら、自分の潜在意識は必ず助けてくれます、全力で助けてくれます。頼りになりますよ、本当のことです。私は私の潜在意識の助けで合格させてもらえたんです。合格するための行動をとらせてくれます、そうすれば合格します。

あなたはすでに合格しています、なぜならばあなたは合格するための行動をとるからです。あなたはすでに成功者なのです、成功者としての堂々として行動をとってください。それは合格するための方法をとって行動することです。そうすれば合格します、だからあなたはすでに合格しています。

これがあなたが合格するための本当の結論です。

 

八幡ココロでした

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました