大学生の息子に月一回の仕送りを手渡し渡してきました(^^

マネープラン

こんにちは、八幡ココロです。

いやあ、月曜日ですけどね、今年から大学生となり、一人暮らしを始めた息子と八王子で会ってきたんですよ。そして二人で飲んできました、飲んだのは私だけで、パパだけが酔っぱらっていい気分なんですが。

これがいい時間なんです、パパの作戦です。お金で引き寄せて、美味いもんを喰わせて、最近の状況を聞き、酔っぱらいながら大人になりかけている息子にいろいろ話しかけるんです。

まず我が家では今年から大学生になった息子の一人暮らしのための仕送り金額は月12万円です。そして、この記事を書くために一般的にはどうか、と調べたらこのようなことです。

大学生の1ヵ月間の生活費の平均は約12万円。 親の仕送りの平均が7万円でした。 大学生の多くは足りない部分はアルバイトをしたり奨学金で補ったりして収支を合わせています。2015/12/09
大学生の生活費、仕送り額の平均っていくら?|電力比較エネチェンジ

https://enechange.jp/articles/student-living-cost-allowance

親の仕送りの平均は7万円らしいです

え、我が家は渡しすぎか!

私は今、書きながらいろいろ考えています。

息子は私立大学にしか行けないのは学力的には分かっていましたので了解していましたが、条件は家から通え、ということでした。家は横浜市なので通える範囲に関東圏で山ほど学校はあります。

息子も、分かったよ、なんて言って、結局この大学にしか合格できなかったんですが、合格してからその学校は東京でも八王子市、しかも高尾駅からのアクセスだと分かりました。

えー、通うのに片道2時間、往復4時間、受かってから言うなよ!

って感じです。

この距離は微妙で、通わせることもできます。片道2時間なら通っている学生さんも多くいらっしゃると思います。それが文系の学校だったら、あるいは必ずしも毎日学校に行かなくてもいいということなら通うということもあるかもしれません。私の偏見ならすみません、私も2時間かかりましが通いましたと、何人かの後輩に聞いた話です。

けど息子は理系で、特に現在の大学は出席はとるし、課題も出すし、ということでかなり学校から拘束されるので、まじめに毎日学校に通わなければいけない。通えることもできますが、勉強時間がとりにくい、バイトをすることもできない、となります。

ちなみに息子は高校時代にバイトをしていません、本人はしたがってましたけど。勉強をしないからさせなかったんです、勉強をするならバイトをしても良い、勉強もしないならバイトはするな、バイトをしたければ勉強をせよ、と。結局勉強をせず成績は3年を通じて底辺を這っていましたのでバイトはできなかったということです。さすがに大学生ならやらせてあげたい。

一人暮らしに必要なお金12万円、もし通いなら定期代2万円で済む

その差額10万円。お金の問題だけなら、「10万円のお小遣いをあげるから、家から通いなさい」と言ってもいいんです。実際に言ったんです、そうしたらどう思う?と。

実体としましては、勉強時間の確保とか、友達との時間とか、バイト経験とか、そんな大切な時間の使い方のためには、この期間に金額の多寡だけで判断できない部分もありましてね、一人暮らしをさせることにしました。息子は無邪気に喜んでいます、嬉しそうです。友達を部屋に呼んでたこ焼きをしたり。

一人の時間もどう考えて過ごしているか分かりませんが、そのおかげで初めて考えることも多いでしょうし、決められたお金で生活していかなければいけないのでそれなりに考えてたり。横浜の家で母と二人の姉の下で、監視されたり命令されたり、一方で甘やかされたりして、機嫌を取ることが生きる道だった息子が、一人暮らしを始めたことは確実に息子のこれからの人生に大きく影響する出来事だと思います

よかったな、息子よ

と言ってあげます。そうさせてあげることができたパパは誇らしい

けれど、パパからしたら計算が大違い

学費は必要金額を見込んでいましたが、計算違いを起こしました。理系なので初年度150万円、2年目以降あと3年は130万円、4年で合計540万円、それくらいは思っていました。けれど実際に息子が入った大学は、そんな私立の理系の標準モデルよりも高いのです、参った。初年度180万円、2年目以降3年間は160万円、4年で合計660万円です。すごいですよね、これも計算が狂いました。

そして、まさか独り暮らしするとは思ってもいませんでした。今、月12万円の仕送りです。ワンルームマンションの家賃と共益費、光熱費、そして部屋にインターネット環境を置いているので、それらで7万円。朝食代、学食、晩御飯、一日の食費を1,000円と仮に見て30日で3万円、バイトが入るまでのお小遣い2万円、これが月12万円です。家賃光熱費などは引き落としですが、生活費の現金5万円を渡すのが、月に1回八王子でパパと会って、近況を報告する、ということです。

息子がバイトを始めたら、小遣いとしてプラスしている2万円を減らして仕送りは10万円にしようと思います。そうすれば年間120万円、4年間で480万円、実際には初期費用がたくさん掛かっているので、

独り暮らしさせるのに年間500万円は優に超えています大誤算

です、大変です。姉に双子の娘がいまして、これが現在大学4年で来年就職してくれるはずです。この二人はそれぞれ家から通える大学に行ってくれました、それぞれ私立の国際**学部とか、英語系の学部です。学費が一人当たり4年間で450万円、その他もろもろ、一人は海外留学にもいかせましたので、この2人を大学から出すまでに1,200万円ほどかかっています。そして今回の息子に学費と仕送りで1,200万円かかります。

娘は来年就職するので一丁上がりですが、息子は来年以降もものすごくお金がかかります。そんなときに、来年の秋に八幡ココロは会社を辞め、独り立ちしようとしています。でもそれが今私の思う一番の正解で、一番のリスク回避になります。それは次に書いていきます。

けど、パパはよく頑張ってきたね。娘二人に1,200万円かかったと書きましたが、学資保険をそれぞれ200万円してきました、私の親もそれぞれ100万円してくれていたので、二人で600万円は用意していました、なので追加は4年間で600万円。息子には学資保険300万円と、私の親が100万円してくれていたので400万円用意していました。学費だけなら織り込み済でしたが、下宿代まで入れるとプラス800万円ですね、金はかかりますね。

そんな時に、私は重大な局面にいます、大丈夫?ということです。

けれど私には計算があります、家族も子供たちも大丈夫です

リスクに手は打ってあります

一番のリスクは会社にしがみついて働き続けることです

 

ライフプランにまとめています、あなたの参考にしてもらえるように。

ライフプラン
「ライフプラン」の記事一覧です。

 

ここまでを考えると、私もよくやってきたなと思います。子供3人を大学を出させます、奨学金も借りさせていません、そんなことが私の誇りでもありますし、会社へも、こうして働かせてもらってきたことへの感謝でもあります。

その私が定年を待たずに会社から追われそうな環境ではありますが、これを天からいただいたプレゼント、もらった転機であると受け止めて、ちょっと先手を打って第2の人生に乗り出そうかと計画して準備を始めています。そのことを赤裸々にオープンにアップしていきます。

ぜひホーム画面かブックマークに保存していただき、ょいちょい覗いてみてください!

 

八幡ココロでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました