独立起業考② 資格は関係ないとしても、努力は報われます

ビジネスサロン

こんにちは、八幡ココロです。

今日はコンサルのこの先生に個別面談をしてもらってきました。2時間の無料面談と言うことで、無料が申し訳ないと思いながらも申し込んでいってきました。

ということで、昨日に引き続き独立起業考②、と言うことで書かせてもらいます。

でもポケーっと会うわけでもありませんので、結構な事前課題が出ました。私も短期間に結構答えました。今までの自分の棚卸と、本当に何がしたいのかを確認するためのたくさんの質問でした。金曜から本当に考えてね、すごい密度で考えて、昨日は行政書士先生とたくさん話して、考えを厳しくしてから私は今日を臨みました。

後は時系列的にどんな話をしたのか伝えていきますね。

現れたのは若い青年です、32歳と言うことです。私の会社で言うとこの子あたりかな、という入社10年目くらいの成年ですが、いや、謙虚ですけどしっかりしています、見上げたもんです。

そりゃ志もあり、勇気もあり、行動力もあり、工夫も絶やさず努力して、今こうして成功軌道に乗せているんですから。私に、先生、と言わしめる人です、そりゃあ自信も自己肯定感も感じられますし、すごいですよ。

会社には残ってないでしょうね、大手企業でも残る人間ではないでしょう、飛び出して、その中で成功するほどの青年です、実際に最初に就職した大手はすぐに辞めてベンチャーに就職しなおしたらしいです、大したものです。その山崎先生に申し訳ないけど時間をもらってきました。

ま、ボランティアではないことは分かっていましたので、どんなふうに話は進むのかと思いましたが、そんな私の気持ちを察してくれたのか知りませんが、山崎さんのサービスのシステムを早めに口に出されました。

向こうさんからすると、提案と売り込みの場であるとともに、お客様の見極めだったんです。高額商品を売るための個別面談の場だったんです。私はのこのこその場に引っ張られた見込み客の母数の一人です。

早めに、「売り込み」という場であることをはっきりさせましたね。そんなことは口に出さずにね、困っていること、なりたいこと、障害、そんなことを聴きながら、それを超えることができることができることを教えてあげ、方法論をチョイ出しして、期待感をあおって、そして契約をちらつかせる。そんな風なんではないのかな?と思っていたんですが、違いましたね。

「私のサービスはます契約時に108万円です」という金額も早めに出ました。たぶん、相手が私だったからそう切り出してくれたんでしょう、単刀直入に来てくれました。そのせいで、私は、これはどういうことか、と考えながら話を聞くことができました。

そのサービスを受ければ、どうなって、どうなって、というような、私から言うとプロダクトアウト型ですね。だから私とは成約しませんでした。でもね、これは客が悪かった、見込み客の筋が悪かった、私ですけどね。

山崎さんもそう思ったんでしょう、売りこむだけ売り込んで、だめならお引き取り願おうと思われたんでしょうね。私には参考になりましたが、説明するだけ説明してもらいました、そして、私の反応で、じゃ、また縁がありましたら、ということで別れました。

そういう事だと思います、それがある種経営ですね、例えば20人と面談して、5人と成約すれば成功。私もそんな母数の一人です。当然、起業家、実務者として、成約させるための提案力、成約すればお客様を成功させるコンテンツも用意してあるんでしょう、成功者です。

私はその成功者を間近で見て、接することができてそれだけでもありがたい経験になりました。27歳で起業して、32歳で昨年は年収5千5百万円にまでなり、今年は1億円にまでなる、成功者です。

本当におるんですよ、こんな青年が。別に悪いことをしているわけではないんですよ、しっかり考えて、しっかり事業をしている。いいことです、日本にこんな成功している青年がいることが嬉しくなります。

どんな話をしたかにちて書いていきます。

山崎さんのビジネスもです、お客に対する「売り」について私から書くのはやめておきます。それは山崎さんのHPなりから、メールアドレスを登録して、ブログを受け取り、私の今回の特別無料相談を受けて、直接山崎さんから聞いてください。

分かったことは

やはり資格は関係ない

これは、昨日の話ともつながるんですけどね。

私の興味は、集客と成約でなく、それ以前のどんなサービスを提供するのかのコンテンツだったんです。一応いくつか事業モデルを用意して持ってきてくれていたようです。

少し口にされたのは、個人向けのカウンセリングをコンテンツにして、例えば30万円の商品を月に5件売る、それだけで月収150万円、年収1,800万円になります、と。

えーって感じです、私の30年の営業経験は無視です、行政書士も無視です、山崎先生の着眼は、私がキャリコンの養成講座に通って知識とスキルを身に着けていることに着眼して、個人向けカウンセリングです。

ちなみに、「顧客は絶対に個人にした方がいいですよ、これからはC to Cが持っと増えますよ。だって私みたいなのに個人が108万円も出してくれるんですよ」といいながら余裕の微笑み。

「そんなん本当にできるんですか?」の私の問いに「できますよ、全然できますよ」と余裕の微笑とのけぞりです。

「本当ですか、カウンセリングで?キャリコンはまだキャリコンだけで食えない資格ですよ」と言うと、「資格なんて関係ないですよ、資格なんてなくったってできますよ。できますよ、難しく考えすぎですよ」と、また余裕の薄ら笑いとのけぞりです。

私の一番の興味はそこなんですが、山崎先生には事業プランが用意されているんでしょう、強みはここだと思います。自信もあるし、場数も踏んでいるし、引き出しもたくさん持っているし、何よりも自分がやってきた自信、自分はできると思っている自己肯定感が本当に強いんでしょうね。

こんな人は成功しますし、こんな人に付いていって、言うとおりに努力すれば、本当に成功するんでしょうね。けど、私の起業時期は1年ちょい後です。今すぐ山崎さんのコンサルに制約するわけにはいきませんし、山崎さんも、そんな先の話に今からネタバレだけさせるわけにはいかないんでしょう、分かりますよ、それで別れました。

繰り返しになりますが、「資格は関係ないです、私が持っている資格は自動車免許だけです。なぜ不要かと言うと、時間と手間が無駄です。もし必要になれば事業を立ち上げてから必要に応じて取ります」、と。資格と言うのは目的でなく、完全に補助手段ですね。

本当は山崎さんからのオファーの大切なことは別にありましてね、こっちのほうが本当に売り込みたいコンテンツなんだと思いますが、弟子ができるようになって、弟子をフランチャイズ化することです。すでに生徒さんもフランチャイジーのような契約がメニューとなっているんですが。

そういう仕組みを作って、働かなくても、働けなくても安定した収入があるようにすることが出口戦略であり目標である、生徒さんにもそうすることをコンサルするというのが目的のようです。

けれども努力は報われる、資格取得も役に立つ(私の結論)

考え方の勉強にはなりましたし、こうして成功して希望をもって頑張っている青年、先生と実際に接することができて刺激になりました、ありがとうございました。

縁があればね、また教えていただきたいと思います、門戸をたたくことがあるかもしれません。

あくまでも山崎先生を尊重したうえでの私の考えです。

資格は確かに直接的に事業にならないこともあるでしょうね。けれども、その資格取得のためにされた努力は無駄にならないと思うんです。必ず、違う形ででも報われるんです。

私は昨日や今日書いた内容、考えも、結局行政書士の試験に合格して、キャリコンの養成講座に通っているからこそ、ベースの知識になっていて、こんな考えや判断になっているということです。私には無駄にはなりません、人生に無駄なしですよ

そこはね、資格みたい関係なく突っ走る人も当然多くいて、そんな人には不要なんでしょうけど、そのために努力した人や資格を取った人には、やっぱりその経験は違う形ででも報われるんですよ。これは54歳のおっさんの確信です。

現に、最終的に私は資格業務でない部分で起業するかもしれませんが、けれども、そんな資格を取ったからこそこんな風に考えた結果、そのように成功したということにつながるんです。

もう一つ言えば、このブログでの発信を始めたわけですが、結果的には起業と全然関係のない対象の方へのアップを続けていることになります。「逆になんで書いているのかな?やめたらどうですか」と言われたのは合理的なアドバイスだったとは思いますが、これも絶対に無駄になりませんから

これは蓄積ですから資産なんです、そもそも即効性を狙ってやっているわけではありません。そしてどうも私の経験上、私はこうした自分の過去を、将来に結び付けるように解釈して活用するようです。だからこれは必ず

何事も、やらないよりはやる方がいい

これも真実です。というか、私はそうだということに決めています、人生の真実として。運命みたいないんです、私はこうあるべきと言うのも、こうあるべきだったというのもないんです。過去があり、今があるだけです、過去のおかげで今があります、そして残るは今後どう行動するかだけです。

成功したか失敗したかは結果論です、やったから今があるんです。やったからこそ言えるんですよ、やったからこそ考えることができるんですよ。ナイストライです。

絶対にこの努力も、直接ではないかもしれませんが、今ではないかもしれませんが、これは必ず大きなインパクトとして報われると思いますよ、そんな確信があってこれからも続けますね

だからね、また一応カテゴリーからは外しておきますが、もし行政書士試験の勉強をしている人がこれを目にしても気にしないで頑張り続けてくださいね、その努力と、資格の取得はあなたにとっては絶対に価値のあることですから、その努力は絶対に報われますから!

(編集後記)

サラリーマンにとって月曜日は辛いですね。そしてこんな月曜に一日事務所にこもってパソコンをするなんぞは営業にとって耐えられません。

と言うことで、老獪な私はこんな月曜に100㎞も先の山梨県のお客様にアポを取って、技術サポートの人と一緒に行ってきました。そして食べたのがこれ!

ほうとうです、美味しかった!

八幡ココロでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました