定年クラブの男女事情は、事実婚がお勧めのようです!

ライフプラン

こんにちは、八幡ココロです。

今日は気になった記事がありますのでご紹介します。元ネタはこれです。

人生100年時代を生き抜くアラフォー&アラフィフ世代。シングルならではのお金の悩みや、病気、突然の退職など「クライシス」への備え方・乗り越え方があります。これから結婚を考えている方の中には、話題の事実婚を検討している人も多いはず。「事実婚か法律婚か―アラフォー&アラフィフ結婚の損得勘定」について

法律婚より事実婚がメリット大? 大人婚の損得勘定

ま、まあ、元ネタを読んでいただければそれで済むんですけど💦

ここでも人生100年時代と言われています。どういうことかと言えば、そんな時代の私たちにも、まあ、いろいろありますよね、この歳になると、と言う感じです。

独身のままきた人もいるでしょう、死別された方もおられるでしょう、別れちゃったと言う人も。当然このまま生きていくというのも一つです、いろんな選択肢がありますよね、自由です。

けど、もしこの歳あたりで一緒になりたいな、と思った時の方法の一つです。

籍を入れるかどうか悩みどころですけれど、入れなくても全然いいですよ、結論から言えば、不利益は「ほぼ」ありませんよ、ということです。このライターさんも2000年から事実婚をされているようですが、特に不便を感じてはいませんと書かれています。

事実婚は単なる同居や同棲(どうせい)とは異なり、結婚の意思があるとして法律婚とほぼ同じとみなされ、夫婦として利用できる制度もあるようです。住民票の続柄記載を、「妻(未届)」「夫(未届)」と記載することで、「婚姻の意思はあるが、自分たちの意思で婚姻届を出していない」という、事実婚の証明になるということです。

事実婚も、パートナーが収入面の条件を満たせば、健康保険や年金の被扶養配偶者になることもできますし、相手が亡くなった時の遺族年金を受け取ることもできます。携帯電話の家族割も利用できますし、共同名義での不動産購入もできます。保険会社の死亡保険金受取人や入院、手術の際に必要な家族同意書も、パートナーのサインが有効になってきました。

また、残された遺族年金だけでその後の生活費が足りない可能性があれば、事実婚の妻を受取人にできる保険会社で、生命保険に入るなどの方法もあります。

子どもを持つことは考えていないカップルが事実婚を選ぶことが多いようです。けれども出産を希望する場合は、相手が認知をする、子どもの名字をどちらかに決める、親権者を決める、といったことを選択すれば、子どもありの事実婚も可能です。

注意が必要なのが相続ですが、遺言書を書けば、自動的に相続することはできなくても相続してあげることができます。

一方で、法律婚をすると結婚して間がないにしても、夫の死亡により妻は遺産の半分を相続する権利があります。すると、再婚相手に子どもがいる場合、子ども側としては、突然やってきた新しい母親が遺産の半分を相続できるという反発も生まれる場合があるらしいですが、事実婚なら反発もしづらくなることも考えられます。

人生100年時代を迎えるにあたり、今後はシニアの結婚、再婚も増えてくるでしょう。これからどんどん増えていくと思いますよ、このあたりの年代が男女こぞって第2の人生に入ろうとするんですから。

ですから、いいと思います、定年クラブのあなたも私もあと30年ほど生きるんですから!私の同級生にも何人かいます、あなたもそうかもしれません。

応援しますよ、八幡ココロ行政書士としても、個人としても!

あー、そんな人たちがうらやましい。

これが本当の八幡ココロでした(^^;

(編集後記)

私は神様に祈り続けているんです、3年前から、毎日です。御朱印も集めています。神田神社にお参りしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました