コンテンツ開発の7ステップ

ビジネスサロン

1.マインドマップ

骨組みと構成、フレームアプローチ、A → B → Cに行くことなので、必要な要素をリストアップ(例:4つあります)、ピースアプローチ、枠組み、流れ

2.ソートピース

思考の断片的なネタ、演習、話のネタ、ワードを、バババっと入れていく、枝に葉っぱをつけていく

3.PPTのスライド レベル1

骨組みを、タイトルとしてだけ作る

4.より深く学べるスライドのレベル2

画像、アニメーション、

各ページにインサイトポイント、各ページに洞察を生むような

今までこうだと思っていたのに、違ったんだ!こうして整理されれば、これだけなんだな、なるほどなー

人生、経験が増えて、気づきが増えるような、言われてみれば確かにそうだなー

5.テキストを作る

フォント、章立て、穴埋め、どこまでこだわるか → 学習効果を高める

PPTでなく、ちゃんとしたテキスト、WORD、価値を感じてほしい、おすすめは穴埋め、集中力の維持、PDFは配られる、コンテンツの価値、穴埋めなら流出しても

6リバーサルブラッシュアップ(闇錬)

1個1個のページ、30~40回はリハーサル、印刷して

7.シンタックス 分単位で

分単位で、何分、何分、リストアップする、手続き、手順

イベントログ、本番でリストアップ、履歴、分析、改善、

 

巨人の方に乗る(世界共通の成功モデル)

自分で自分の集客をするのは進めない、微妙

**酸と一緒に、自分はすごいと思ってもいない、力のある人同士が肩を貸しあいながら

コメント

タイトルとURLをコピーしました